ごあいさつ

法人の名前になっている「ウルカ」とは、25年前に私、野川さえ子のパートナーとなった盲導犬の名前です。

盲導犬と出会ったことで、一人で自由に出歩けるようになり、様々な障害を持った方々とお会いする機会が増え、障害を持つ人たちが仕事や生活するという事は、本当に大変だなと感じました。

そして私でも何かみんなの為に出来ることは無いかと考えるようになりました。そこで平成11年に、障害者が安心して働ける場として小規模作業所を立ち上げました。平成19年には、社会福祉法人として新たに出発し、現在に至ってます。

順調に利用者も増え、みんな自分の居場所「ウルカ」を見つけ、明るく毎日通って来てくれています。

障害を持つみんなが社会参加出来れば良いなと思っています。

現在、初代ウルカ、2代目ドリーム共に引退しましたが、たくさんの方々や職員に支えられながら頑張っています。


私たちの仲間の社会参加に宜しくご協力をお願いいたします。


野川理事長サイン